• 樹グラスとは 樹グラスとは
  • 樹グラスとは 樹グラスとは
  • 樹グラスとは 樹グラスとは
  • 樹グラスとは 樹グラスとは
  • 樹グラスとは 樹グラスとは
  • 樹グラスとは 樹グラスとは

樹 -ITSUKI- | 樹グラス公式ホームページ

お知らせ

  • 2019年10月
    リラクゼーショングラス樹 新発売

樹グラスとは

樹グラスは、料理と飲み物のマリアージュを様々な角度から楽しむために開発された、特殊な形状をしたオールマイティグラスです。
ワインの赤・白・地方や品種を問わず、ワイン以外にも自然に造られた飲み物であれば、その飲み物の本来の味を美味しく味わうことができます。
縦横の飲み口によって、味わいに強弱が出るので、料理との合わせ方を発見することも楽しみの一つです。

商品一覧

樹グラスには、シチュエーションによって楽しめる、形状の異なるいくつかの種類があります。
すべての種類にオールマイティグラスの特徴をもつので、あらゆる用途にあわせてご使用いただけます。

【 樹グラスの不正なインターネット販売にご注意ください 】
現在、色々な通販サイトで樹グラスが販売されておりますが、
正規品の販売店はこちらのホームページと取扱店舗に記載の店舗のみとなりますので、皆様ご注意ください。
※非正規に販売された商品は全て保証、返品の対象外となり、ご質問にお答えすることはできかねます。

注意事項

通常ワインで行っているグラスを回すスワリングは、絶対に行わないで下さい。
通常ワインで行っているグラスを回すスワリングは、絶対に行わないで下さい。
(回すと液体が同心円を描いた瞬間に通常グラスに注いだ時と同様に、味が変化し、渋味やエグ味が出た硬い味わいになってしまいます。)
2つとして同じ物が無い
樹グラスは、全て職人による手仕事で、特殊な工程が入ります。その為、グラスの性質上多少の気泡や形のバラつきが出てしまいます。2つとして同じ物が無いという点も、個性としてお楽しみください。

樹グラスが出来るまで

1種類のワインを形状の異なる10種類のグラスに注ぐと10種類の味わいになります。その為、10人のソムリエが各々好みのグラスを持ち寄り、1種類のワインを評価する場合、十人十色の意見が出てしまい、評価がまとまりません。

それでは困る為、評価の基準を設ける必要性から考え作られたのが、今までの世界共通のテイスティング・グラスです。これは、あくまでこのグラスを基準にしようという事であり、造り手の思い描いた姿を味わえる、真のテイスティング・グラスと呼べる性格のものではありません。

何故なら、この認定グラスに注がれたワインは、ワインの性格上、この認定グラスの味わいに変化している為です。

ワインの味を変化させない形状

樹グラス開発者:平田之孝は、著書「ワインの神秘」の中で、グラスに注がれたワインの味が変化するのであれば、ボトルの中ではワインの味が固定されていないのでは、と仮説を立てました。
試しに、ボトルをラッパ飲みしたワインと料理を一緒に味わうと、今まで合わないとされていた食材とでも美味しく味わえることを発見し、ボトル内そのままの状態のワインを味わうために研究・開発したのが、樹グラスです。
独特の前後左右非対称の形状は、グラスに注いだ際にも、限りなくボトルの中と同じ状態を保つことが出来ます。

あらゆる飲料を、
おいしくいただけます

樹グラスは、ワインに限らず、シャンパーニュ・ビール・純米酒・焼酎・ウィスキー・ブランデー・コーヒー・ミネラルウォーターなど、自然に造られた飲み物であれば、その飲料が持つ本来の味を引き出すことができます。
アルコールが苦手な方でもお楽しみいただけるので、いつものグラスに注いだものと飲み比べてみて、味の違いを感じてみるのはいかがでしょうか。